有料メルマガお申し込みフォーム

有料メルマガ講読のご希望をいただき、ありがとうございます。
以下のフォームへ必要事項を入力の上、「送信」をクリックしてください。

お名前(注1)必須
都道府県 必須
電話番号(注2)
E-Mail 必須
(確認)
生年 必須
性別 必須
株式投資歴 必須
基本投資スタンス 必須
金融商品(投資経験アリ) 国内株式
海外株式
投資信託
ETF
REIT
FX(為替証拠金取引)
国債
225オプション
債券
不動産
外貨預金
金(現物)
商品先物
金融商品(上記以外で興味あるもの) 国内株式
海外株式
投資信託
ETF
REIT
FX(為替証拠金取引)
国債
225オプション
債券
不動産
外貨預金
金(現物)
商品先物
今後読みたいコンテンツやリクエスト
などご自由に記入下さい

注1
:振込確認が出来る名称としてください(口座名義人名など)
注2
:振込確認や講読期限等、弊社から重要事項を連絡する際、お客様のメールが不通の場合、ご連絡が取れる電話番号をご記入下さい。 その様なご連絡が必要ない方は無記入でも結構です。但し、メール以外での重要事項のご連絡が出来ないことをご了承願います。

 

【有料メールマガジン規約】

本規約は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラム(以下「弊社」と呼ぶ)が実施する個人向け情報提供サービスの利用に関し適用するものとする。

1.本規約を承認のうえ、弊社所定の様式により購読登録の手続をした個人の内、弊社が購読者登録を承認し、購読料金表に示す料金(以下「購読料」と呼ぶ)を支払った個人を購読者とする。

2.購読者は、電子メールアドレスなど購読登録の内容に変更が生じた場合、弊社に遅滞なく通知するものとする。

3.購読資格の有効期限は、弊社が購読料の支払いを確認し、その旨の通知を発送した日の翌日から起算し、3ヶ月間とする。但し、半年或いは1年分前納をした購読者については、それぞれ6ヶ月、1年間とする。

4.弊社は、本規約の内容を予告なしに変更できるものとする。ただし、可能な限り弊社は予告を行うものとする。

5.弊社は、一旦支払いを受けた購読料は、いかなる場合においても返却しないものとする。

6.購読者が購読資格の有効期間が終了する前日までに3ヶ月或いは6ヶ月または1年間の支払いを弊社に行った場合、自動的に更新されるものとする。また、弊社に対する購読終了の通知は、購読資格の有効期間が終了日までに支払いを行わないことでなされることとする。

7.弊社のウエブサイト、電子メール等で提供する「情報」及び「内容」は取材を含む弊社が信用できるとみなした原資料から作成するもので、弊社はその維持向上につとめるが、万一誤りが判明した場合は、購読者は弊社に対し誤りの発見を速やかに通知する責を負うものとし、弊社は誤りの判明次第速やかに弊社のウエブサイト、電子メール等の手段をもって訂正の通知を行うこととし、弊社並びに原資料の提供者はそれ以外の如何なる責任も負わないものとする。また、弊社ウエブサイト、電子メール等で提供する「情報」及び「内容」の一部は弊社の都合により適宜中止ないし中断することがありえるが、この場合にも購読料の返却はせず、また弊社及び原資料の提供者は如何なる責任も負担しない。

8.弊社ウエブサイト、電子メール等の情報サービスは購読者に著作権を譲渡するものではない。提供する情報の著作権は全て弊社への原資料の提供者または弊社に帰属する。購読者は、弊社ウエブサイト、電子メール等を通じて入手したいかなる情報も有償、無償を問わず、第三者に開示し、または複製、販売、配布、その他いかなる方法においても第三者に提供することができない。

9.弊社ウエブサイト、電子メール等によって提供される情報に基く購読者の投資判断、経営上の判断、その他全ての行為によって購読者がいかなる損害を受けた場合にも、弊社並びに原資料の提供者は一切の責任を負わないものとする。

10.弊社利用のサーバ、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により弊社ウエブサイト、電子メール等の情報サービスの中断、遅延などが発生し、その結果購読者が損害を被った場合においても弊社並びに原資料の提供者は一切の責任を負わないものとする。

11.弊社は、購読者が前項で規定する購読料を支払わないとき、購読者が購読登録時に虚偽の申請により資格を得たと判断したとき、購読者が本規約に違反したとき、及び弊社が購読者として不適当と判断したとき、購読資格を取り消すことができるものとする。

12.弊社は、購読者が登録した情報を購読者の同意を得ずに弊社ウエブサイト、電子メール等の運営以外の目的に利用しないこととする。ただし、弊社のサービス、セミナー、出版物などの案内やその他の業務、弊社ウエブサイト、電子メール等への原資料の提供者の商品、サービスなどの案内やその他の業務への購読者情報の利用はこれを除く。

13.本規約の準拠法は、日本法とする。また、弊社と購読者の間で訴訟の必要が生じた場合は、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

平成20年12月25日施行

 

 

上記規約に同意し、入力した後に送信ボタンを押して下さい。

 

  

※「送信」ボタンをクリックされますと、規約に同意したと見なさせて頂きます。

※送信頂いたあと、5営業日以内に当法人より確認メールが届かない場合は、
送信されていない可能性がございますので、
お手数ですがmagazine@iforum.jpまでご一報下さい