有料メルマガ「石川臨太郎生涯パートナー銘柄」ご購読にご興味を
お持ちいただきありがとうございます。
毎週1回、渾身の上場企業企業調査レポートをお送りしております。

ご購読は、3ヶ月9,000円(税別)です。

最後までこのページをご覧いただき、ぜひお申し込みください。


あなたは、株式投資の銘柄選びをどうしていますか?


ネットですか?

株雑誌ですか?

新聞ですか?

それとも口コミですか?

でも、拠り所のない銘柄選定はギャンブルそのもの。
大事な投資資金を、根拠のないギャンブルで消費してもいいのですか?

この有料メルマガでは、あなたに代わって石川臨太郎が、
有望な銘柄をピックアップして、
徹底的に調査/分析、レポートします。※

※ 銘柄のリクエストは受け付けておりません。


大きく儲けたとき、儲けそこなったとき、あなたはどんな行動をとっていますか?


さらなる成果につながることをしていますか?

もっと儲かる気分になって愚かな行動にでていませんか?

損した気分になって愚かな行動にでていませんか?

損して荒れたり、儲けて有頂天になったり。
投資は自分自身の欲望との戦いです。


心理的な溝に陥ったとき、きっとこの有料メルマガに答えがあることでしょう。

 

2008年の年末に配信開始してから、すでに7年を越え、多くの読者に支えられています。

レポートした研究銘柄は250社を越え、コラムで触れた銘柄を含めると、
優に400社を越えます。

もちろん、創刊時からのご愛読者もたくさん。
本当にありがとうございます。

 

発行元は、1999年から無料投資情報メールマガジン「億の近道」を配信している、
NPO法人イノベーターズ・フォーラムですから、安心してお申し込みいただけます。

※「億の近道」は、2008年にメールマガジン配信サイト「まぐまぐ」の殿堂入りを、
2014年にまぐまぐ!大賞マネー部門の受賞を果たしています。





 

執筆者 石川臨太郎(いしかわりんたろう)

約30年前から株式投資を始め、
金、国内不動産、海外不動産などの投資を行う。
投資だけで十分生活を営めると判断し、
独立した個人投資家として、50歳代でアーリーリタイヤ。
現在は出身地でのスローライフを楽しみながら、投資をする日々。

その綿密な分析力と、長年の経験に基づく投資哲学、
投資行動などのメンタル部分を御するコンテンツには定評がある。
著書も多数。

年収300万円の私を月収300万円の私に変えた投資戦略 あなたにピッタリの投資手法がきっと見つかる投資実践ノート 副業はサラリーマン 年収3000万円、資産1億円超を実現した私の投資法 マンガ 投資力を育てる魔法のノート〜己を知り、株に勝つために マンガ バリュー株 カンニング投資法 マンガ 不動産投資入門の入門

【石川臨太郎からのメッセージ】

株式投資を実践していくのは、
舗装されていない悪路を車で走るのと同じようなリスクが伴います。
アップダウンが激しく、がけ崩れや、落石もときどき起こす、
株式市場という舗装されていない変化に富んだ悪路、
厳しいけれど、目的地にたどり着けば、
大きなお宝の山が 待っているという、素晴らしい黄金道路でもある道を、
なるべく安全に運行し、完走するための技術を身につける。

そのための努力を、
ごいっしょにさせていただくことが出来たら、
とてもうれしいです。


 

実物サンプルはこちら

2013/01/15配信号です。この銘柄は、その後高値3,500円(+241.2%)までありました。



実物サンプルはこちら

2014/04/01配信号です。

また、無料メルマガ「億の近道」で毎週、
過去コラムの一部を掲載しています。
こちらもぜひご参照ください。


【2016年9月27日号のコラムは、リバウンド相場開始の検証】

 9月27日火曜日配信の有料メルマガでは、流動性の高い銘柄でリバウンド相場開始の萌芽が観測されたかどうか、7月・8月配信の研究銘柄を題材に検証しています。


『 最近は円高が進むなら内需株のほうが良いだろうと考えたので、このメルマガの研究銘柄としては内需株を多めに取り上げてきました。

  そのような最近の内需株の中で比較的に時価総額が大きく(⇔数百億から数千億円)流動性の高い銘柄の、最近の株価の動きがどのようになっているかを参考までに確認してみたいと思います。

  7月以降の研究銘柄で比較的に流動性の高い銘柄には次のようなものがあります。

  フジ・メディア・ホールディングス、野村不動産ホールディングス、沖縄電力などです。

  フジ・メディア・ホールディングスは7月12日の研究銘柄です。

  野村不動産ホールディングスは8月23日の研究銘柄です。

  沖縄電力は8月30日の研究銘柄です。


1.フジ・メディア・ホールディングス

フジ・メディア・ホールディングスの株価のチャートです。

原稿を書いた7月8日の終値   1110円
メルマガ配信日の7月12日の終値1177円
9月23日の終値        1395円(+25.7%)


2.野村不動産ホールディングス

野村不動産ホールディングスの株価のチャートです。

原稿を書いた8月19日の終値  1652円
メルマガ配信日の8月23日の終値1670円
9月23日の終値        1741円(+5.4%)


3.沖縄電力

沖縄電力の株価のチャートです。

原稿を書いた8月27日の終値  2127円
メルマガ配信日の8月30日の終値2109円
9月23日の終値        2320円(+9.1%)


  流動性のある銘柄のほうが、株価が堅調だと感じるのは、日本株の大相場がスタートすると信じたい、私の願望のせいなのかもしれません。

  しかし証拠はない予感もあまり捨てたものではないということを、長い投資経験の中で何度か体験してきました。 』


9/27配信のコラムより引用)


 

購読料 3ヶ月9,000円(税別)

配信 週1回


■10/1購読料改定■

  2008年の創刊以来、購読料を据え置きとしておりましたが、
諸般の事情により10月1日より、
内税から外税へ改定させていただきました。

  これからも高品質のコンテンツを安価にご提供する為、
努力して参りますので、変わらずのご愛読をお願い申し上げます。

NPO法人だから可能な、コストパフォーマンスに秀でた価格で、レポートをお楽しみいただけます。
この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用されます

 

お申し込みはこちら
※「@iforum.jp」からのメールを受信できるようご設定下さい。

ご購読方法

 

 
お申し込みはこちら
※「@iforum.jp」からのメールを受信できるようご設定下さい。

 

【ご注意】当有料メールマガジンは、情報提供を目的にしており、特定の株式銘柄・金融商品等の売買を推奨・奨励するものではありません。また、万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。

お問い合わせ先:info@iforum.jp


NPO法人イノベーターズ・フォーラム


特定商取引法に基づく表示